カテゴリ:なにやら( 29 )

折り紙はじめました

お気づきの方はお気づきでしょうけど、最近折り紙をはじめました。といっても本を見ながらその通りにやってみてるだけですけど。やってみるとパズルみたいで楽しいですよ。そういえばその昔、「鶴」と「やっこさん」と「手裏剣」しか知らなかった頃、歯医者さんでの支払いの時に千円札で作った二千円相当の手裏剣を差し出す羽目になったことがあります。それしかなかったので、、、。それ以来お札を手にすると手裏剣にして使えなくする「手裏剣貯金」はやめました。それにしても最近挑戦している作品はどれもややこしくてなかなか手順が覚えられません。ようやく一つ覚えると何かを一つ忘れるといった感じで一向にレパートリーが増えないです。塩入基弘35歳、早くもメモリフル状態のようです。とほほ。
写真はだいぶ前に作ったもので今は折れるかわかりません。
赤とその下の黄色が「バラのつぼみ」、その左の緑と黄色は「さざえ」、ピンクが「開いたバラ」、その右が「巻貝」(たぶん)、その右が「こういか」だそうです。折り紙作家の方々ってすごいですね。
c0127317_3414137.jpg

[PR]
by motor_hero | 2008-09-15 03:52 | なにやら

どうですか?

だんだん暑くなってきましたね。これからの季節にぴったりと思われる簡単メニューを紹介したいと思います。このレシピは、東京にいって活躍中のベーシスト、ダブルかばやしさんに教えてもらったものです。タイトルは、『トマト丼』です。ではどうぞ。

『トマト丼』

材料 
   トマト 一個
   ご飯 丼一杯
   あら塩(ポイント!だそうです) 適量
   しょうが 少し

作り方
   1 ごはんを丼によそって
   2 トマトをさいの目に切って
   3 ごはんにトマトをのせて
   4 あら塩を振り
   5 お好みでしょうがをすりおろしたものを少々
   6 完成
   7 へ?これだけ?
   8 これだけ!
   9 なんか、ハムとか刻んで乗せたらおいしそうですね。
  10 あかん!なんもせーへんの!!
  11 、、、、、。やってみます、、、。
  12 というわけで完成品はこちら

 
c0127317_14282093.jpg


数年前に教えてもらって初めて食べたときには感動したものです。それ以来僕の夏の定番メニューです。で、当然友達とかにも報告しまくったんですが、不評だったり、気持ち悪がってためしてももらえなかったりと、どーも反応がいまいちなんです。そのうちなんだか自分の味覚に自信がなくなってきたりして。これを読んでるみなさんもそうですか?いやいや、勇気を出して一度ためしてみてください。と書きながらもなんだか不安になってきてますが、、、うーむ、、、
僕は好きなんですけどね、、、、
みなさんはどうですか?
[PR]
by motor_hero | 2008-06-18 15:06 | なにやら

私もやってみよう!

(注)今回の記事は袋とじ付きのため写真が多いです。
hyun-cafeの宮野くんの家で宴会がありました。hyun-cafeメンバーをはじめ宮野君主宰の宴会の常連メンバーが集まりました。引っ越して間もない宮野邸は、なにやらとってもおしゃれで素敵な空間で、ゆかいなメンバーが集まって楽しいひと時を過ごしました。
主宰者兼料理長:宮野君
c0127317_273231.jpg

そば打ち体験ではなくトルティーヤの生地をのばしているところです。
hyun-cafeのライブによくきてくれるオーちゃん(左)とおなじみhyun-cafeの谷山さん(右)
c0127317_28136.jpg

オーちゃん完了。ピースサインはこのあと勝手にしやがる大野くん。
c0127317_282770.jpg

大野君のばし中。はげしい動き。
c0127317_291010.jpg

私もやってみよう。だばだば、、
c0127317_293821.jpg

こちらはオルガニストの亮ちゃん。
c0127317_228480.jpg

トルティーヤ職人:谷山さん
c0127317_2283275.jpg

と、そこへ現れたのがギターとベースの二刀流のイケメン、ケージ君。写真は後ほど。ケージ君は仕事前に立ち寄ってくれたんですがスーツに帽子でびしっと決まってました。ケージ君帽子とジャケットを脱いでくつろぐ。すると大野君がその帽子を手にとり、、、次の瞬間にはカメラに囲まれる大野君、、、というわけでここからは袋とじ大野君のミニ写真集をお楽しみください。壁際に寝返りはうってないですがタイトルは
『勝手にしやがれ』です。ではどうぞ。
c0127317_2483399.jpg
c0127317_2485572.jpg
c0127317_249506.jpg
c0127317_2501599.jpg
c0127317_2503986.jpg
c0127317_2523995.jpg
袋とじ終わり。
そうこうしているとトルティーヤの具が完成しました。わやうま!
c0127317_2555212.jpg

ほおばる谷山サンとオーちゃん。
c0127317_2571679.jpg

こちらがケージ君(左)です。右はピアニストの瀬川君。
c0127317_312324.jpg
こちらは生地から手作りのピザパイ。これまたわやうま!宮野君のピザはこれで二回目ですが本当に素晴らしいです。なんだかピザパイと呼びたくなります。
c0127317_2585055.jpg

ピザをまえにギター談義の瀬川君(左)、ケージ君(中)、大野君(右)
c0127317_258467.jpg

旅立ち直前のケージ君。
c0127317_3202169.jpg

c0127317_3373845.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎるんですね。みんなも徐々に帰っていって最後に残った面々。
c0127317_3184479.jpg
僕もそろそろ、、と、そのまえに、、、谷山さんにお願いしてトルティーヤとピザ生地と写真はなかったですがこれまたふわふわで絶品だっただしまきたまごのレシピを書き出してもらいました。
わたしもやってみよう!
[PR]
by motor_hero | 2008-05-15 03:40 | なにやら

ナンバーワン!

久しぶりに薫製を作りました。今回はハムです。今まで適当にやってたんですが、今回作るにあたって調べてみると、ハム作りにはボイルという工程があることが判明しました。あらあら、、。てことは今までのは全てベーコンだったわけですか。別にいいんですけど。というわけで今回はボイル工程をはさんで、それ以外は今まで通り適当にやってみました。

燻煙中。
c0127317_4333592.jpg

燻煙終了。今回、塩抜き後の乾燥が不十分だったのであまり色づきがよくないです。
c0127317_434665.jpg

お皿に盛るとこんな感じ。
c0127317_4341748.jpg

今までならこれでめでたしめでたしとなってたんですが、これからが未知の工程「ボイル」です。調べたところ、70℃位で2時間、温度が高すぎるとお肉が固くなってしまうので慎重に、ということで緊張しながらもやってみました。70℃で2時間というのは、菌を殺しつつお肉が固くならない温度と時間なんだそうです。温度を計りながら着火と消火の繰り返しです。初めてで要領が今いち掴めず、2時間ほとんどコンロにつきっきりで疲れました。
c0127317_4345817.jpg

ボイル後は、氷水で冷まします。粗熱がとれたらラップで包んで冷蔵庫に入れて作業は終了!
c0127317_4351745.jpg

翌日、早速試食してみました。
c0127317_436089.jpg

今まで作ったなかで一番の「ハムさかげん」でした!「ハムっぽさNo.1」。
c0127317_4362927.jpg

[PR]
by motor_hero | 2008-04-17 05:36 | なにやら

簡単デザート

りんごと赤ワインがあまったので思いつきで適当にやってみたら意外とおいしかったです。タイトルは、「りんごの赤ワイン煮バニラアイス添え」にします。そのままです。
c0127317_0543969.jpg

材料
・りんご 1個
・さとう 大さじ3杯
・赤ワイン 適量(計ってないのでわかりません)
・シナモン ひとふり
・バニラアイスクリーム 適量

作り方(というか僕がやったのは、、)
1 りんごの皮をむいて芯を取り縦に12等分しました。
2 小鍋にりんごを敷き詰め、なひたひたにる位まで赤ワインを注ぎました。
3 さとうを入れ、シナモンを一振りして中火にかけました。
4 ワインが温まってきたら、りんごがまだ固いうちにりんごごとぐるぐるかきまわ   してさとうを溶かしました。
5 沸騰したら蓋をして弱火にしてワインが煮詰まってとろとろになるまで煮込みました。
6 ワインにとろみがついてぶくぶくなったら火からおろしました
7 皿にりんごを盛りつけてバニラアイスを添え、煮汁をかけて完成でした。 
[PR]
by motor_hero | 2008-02-29 01:05 | なにやら

先日、我が家に手作りスモーカーがやってきました。
薫製作りは前回の事件以来自粛気味でしたが早速使ってみました。
というわけで、、

燻煙中。
c0127317_3113511.jpg

温度管理もばっちり。
c0127317_3115566.jpg

c0127317_3121171.jpg

燻煙、無事完了!上段がハム、下段はベーコンです。
c0127317_3122630.jpg

これまでのダンボールスモーカーと違って簡単に燃えないのがまず安心です。それに、なかの網が四段あるので一度にたくさん作ることができて経済的。一方、そのぶん容積も大きくなるので庫内の温度が少し上がりにくいようでした。ともあれ、新スモーカーでの薫製第一号、火柱を上げる事無く無事完成しました。
それでは早速、、、

いただきます。
c0127317_3124421.jpg

味の方は普通にベーコンでした。ただ、惜しまれるのは、前回の炎の焼豚の方が美味しかった事、、、まあ、下ごしらえによるところが大きいんですけどね。うーむ、、、
そろそろ次の薫製の下ごしらえにとりかかろうと思います。ベーコンとハムに加えてチキン、それからチーズも、、、
[PR]
by motor_hero | 2008-02-22 03:23 | なにやら

昨年も色んな方々と一緒に演奏させてもらいました。みなさん本当にありがとうございました!そんな中で特に共演させてもらう機会が多かった気の毒な方々です。( )内は年齢ではなく共演回数です。
PIANO部門
1安原将生さん(20) 2生田幸子さん(19) 3田村文利さん(18)
GUITAR部門
1大野浩司さん(26) 2寺井豊さん(3) 3箕作元総さん(2)
BASS部門
1衛藤修治さん(46) 2宮野友巴さん(22) 3矢野克宏さん(20)
TRUMPET部門
1TAKAYAさん(19) 2藤井美智さん(6) 3伊和成さん(5)
SAX部門
1井上弘道さん(29) 2井上智士さん(10) 3武井努さん(3)
VOCAL部門
1原田紀子さん(11) 2植村典夫さん(10) 3谷山和恵さん(5)北浪良佳さん(5)上田麻喜さん(5)
その他の楽器部門
1奥村彩さんvib(4)浅野文夫さんper(4) 3三寺順也さんtb(3)

c0127317_2514896.jpg
という訳で「僕のジャズマン・オブ・ザ・イヤー2007」は
衛藤修治さん(b)でした!!今度何かプレゼントしようと思います。

     
[PR]
by motor_hero | 2008-02-13 02:36 | なにやら

本当にあった怖い話

先日、あるライブのメンバーでだばだば話していて、その中の一人が睡眠学習としてヘッドホンで音楽を聴きながら眠っていてご家族の方に耳に良くないと怒られた話を披露したところ、「てことはドラマーなんてみんな耳悪いんちゃうん?」という話になり、そこで僕は数年前に体験した恐ろしい事件を思い出しました。くわばらくわばら、、

その日は深夜、ミナミのすこしはずれの(ジャズではなくいわゆる若者が集う)クラブでの大所帯のフリーインプロビゼーション系?のセッションでの演奏でした。たまにライブをしているグループらしいのですがメンバーは流動的らしく僕もその晩限りの参加でした。どのくらいの大所帯かというとそのクラブのライブスペースを(ステージはもちろんお客さんのスペースも)ほぼ埋め尽くす程でした。リーダーのベーシストをはじめステージにずらりと並んだ管楽器奏者やヴォイスパフォーマー、お客さんのスペースにはステージに収まりきらなかった管楽器奏者を囲むかたちで僕を含むトリプル!ドラムにパーカッション数名、、くわばらくわばら、、
僕はドラムをステージ下手のスピーカーの真ん前でフロアの真ん中を向く形でセットしていたのですぐ左にでっかいスピーカーがあったわけです。くわばらくわばら、、
演奏が始まるとそれはそれはものすごい音量でした。どのくらいかというと、僕はおそらくこれまでにない位の音量で演奏していたはずなのに自分の楽器の音がほとんど聞こえませんでした。ドラムは叩いても叩いても布団を叩いてるみたいで、シンバルに至ってはどんなに思いっきりハードにヒットしたところで音も無く揺れるだけ、という凄まじさでした。くわばらくわばら、、、
汗だくで出番を終えた僕は数名のメンバーと外の空気を吸いに店の外に出ました。ミナミとはいえ、はずれでしかも深夜だったので初めて経験するものすごい耳鳴りに気づくには充分すぎるほどの静けさでした。僕は不安になって他のメンバーに聞くとその人は耳鳴りはいつものことやと笑ってました。二〜三日で治るんだそうです。凄い世界もあるんやなーと感心しつつ携帯電話を手にした僕は通常モード時に聞こえる筈のボタン確認音が聞こえない事に気づきました。話は逸れますがピアニストのSちゃんによると、新しい携帯電話を手に入れたらみんながまず最初にすることがボタン確認音を消すことだそうで、消さないのはおっさんだそうですが、僕はピッピッと音がするのが好みでそのまま使ってました。
結構ショックでしたがいつものことだと言う人もいるし僕は一回だけやし治るらしいし、、と自分にいいきかせつつ帰宅しました。
数日たって、右耳は気にならなくなったんですが左耳にはまだ耳鳴りと違和感がありました。そして、、、
なにげなく、電話の受話器を上げた時のプー音で両耳の聞こえ具合を比べてみようとしたところ、、、、恐ろしいことに、、、右耳と左耳で、

音の高さが違う!!!
c0127317_611268.jpg


ではありませんか!芸能人は歯が命。ミュージシャンは、、、本当に焦りました。数日経ってやっと元に戻りましたが本当に恐ろしい体験でした。それ以来耳栓を携帯するようになりました。くわばらくわばら、、、

おしまい
[PR]
by motor_hero | 2008-01-17 05:56 | なにやら

今年もよろしくお願いします。

c0127317_14311033.jpg

[PR]
by motor_hero | 2008-01-04 14:31 | なにやら

I ♡ YOU

10月末から2週間程ニューヨークに遊びに行ってました。最初の1週間は奥さんと一緒で僕だけ延泊しました。で、延泊中に偶然大学の憧れの先輩でニューヨークで活躍中のベーシストUさんと出会って、そのお友達でこれまたニューヨークで活躍中のフォトグラファーのHさんと1日遊んでもらいました。3人でおみやげ物屋さんであれこれ物色しているとこんな物を発見しました。
c0127317_3374373.jpg

裏に取手がついてて、どうやらパンに押し付けて焼くと文字が浮き出るようでした。とそこへ2人がやってきて、Hさんには「えーやん、えーやん!奥さんに買ったりー」とすすめられ、Uさんにいたっては「わたしやったら、こんなんされたら泣いてしまうわー」という感じで、僕もすっかりその気になり買って帰りました。
帰国後、こっそり2、3回練習してこつをつかんだ僕は、Uさんだったら泣いてしまうような作戦を実行しました。
c0127317_475381.jpg

奥さんの反応は一言、「なんじゃこりゃ!」でした。がっくり。
[PR]
by motor_hero | 2007-12-23 04:13 | なにやら